**My power’s**

息子二人の存在、愛猫の温もりが私のパワーになります。
MENU

勝手にしろ とは言えない

二男の高校は 進学先が決まらないと
車の免許を取ることができないので
同じ学校の子は多分
免許を取得してる子は少ないと思います

二男は大学に入ってから
取らせようと思っています

他の学校に行った中学の同級生は
就職組もいるし 進路が決まった子もいるので
免許をとった子もいます


国立の二次試験が終わり
羽を伸ばし中の二男

早速 中学時代の友達と 3年振りの再会

ROUND1でボーリングやカラオケと
楽しい時間を過ごしてきたようですが・・・



来月 友達の運転で 隣県にある
スポッチャに行って来ると言ってきました
(こちらのROUND1には スポッチャがないの)

しかも彼 現在仮免中と言うではありませんか
3/3に免許センターに行くらしいのですが

その5日後に行くと言うのです


私は猛反対

高校を卒業し 1番浮かれてる時
しかも 免許取り立てホヤホヤの運転で
隣の県まで???

「大丈夫だ」と言う二男

「大丈夫じゃない」と言う私

「なにが大丈夫じゃないの?」と言う二男

「そんな免許取り立てで 1番危ない時」と私

「大丈夫だって」と二男


その繰り返し
 


まだ車の購入はしていないはずだし
親の車だよね?

親が止めるのが普通・・・だよね?


長男も「悪いことは言わん やめとけ」と



長男も 免許を取って1年以上過ぎましたが
うちには車がないので あまり運転したことはなく
私の父の車を借りると言う日は 帰って来るまで心配

そんな状態なのに・・・絶対 反対


親の気持ちもわからず 二男は
「大丈夫」の一点張り

私が止めても 悲しんでも友達みんなが行くと言えば
行くんでしょうね


運転・・・大丈夫なのかもしれない
でも 1番羽を伸ばして バカ騒ぎしたい時期

わかるよ・・・わかるけど
そんな危険度90%の運転に
大事な息子 乗せられない

「そんなに行きたいなら 勝手にしろ!!!」

勝手にしろ・・・では済まされないよ


行くことは決定のようだけど
車で行くかは はっきりしていないと言う二男

そんな状態で今 「車はだめ」って言ったって
「わかんねーし」って反発されるだけ


なんとか電車やバスで行く方向に 話をしていこうと思います






スポンサーサイト

腹立ちから出た言葉

今日はおばあちゃんちのお掃除

暇な大学生 長男と
試験が終わってホッとした 二男も

ひいばあちゃんの顔を見に行きました


コンビニで たくさんのお弁当やジュース 
サラダ デザートを買い込んでのお昼

温めてもらったお弁当を 先に持って行ってもらおうと
側に居た二男に渡しました

おでんも買ったので会計に時間がかかり
たくさんの商品が入った重い袋を抱えて
店内を見渡すと長男がいない

は?あり得ない!!!
欲しいモノだけカゴに入れて帰った?



金額ごとなのか 対象のお弁当を買ったからなのか
ペットボトルのお茶も3本もらったし それぞれに飲料2本ずつ買ったし
結構重かったので

私の怒りスイッチが!!!


長男の顔を見た瞬間 爆発!!!

「ちょっとあり得ないんですけど・・・
こっちはこんなに重いのに 帰った?
全く気遣いも気配りもないじゃん!
持とうって気持ちないわけ?
そんなだから彼女できないんだよ!!!」



あ・・・言っちゃった

と思った瞬間

「できたから・・・」と長男


え???本当の話?


今までも彼女がいるって言う割には
休みの日 ジムしか行ってないし・・・

彼女がいれば 頻繁に留守にするよねー?


見栄を張る時があるので
これが本当だと嬉しいけれど・・・

長男の行動 要チェックですね



でも・・・思わず言った言葉

失敗・・・




初体験

昨日の18時 ビジネスホテルに着きました

夕食の準備がないホテルだったので
近くにあったハンバーガーショップで夕食

部屋に戻った二男は テレビを観ていました
私も前夜くらいは 勉強を休んでもいいと思っていたのですが
私が寝てから1時間ほど 問題を解いていたようです

ビジネスホテルに泊まることが初めての二男
お風呂に入ってくると 浴室に入ってすぐ出てきて

「どこでカラダ洗うの?」と

バス トイレ 洗面所が一体型
浴槽にお湯を張ったため どこでカラダを洗うか悩んだようです


確かに 旅行に行っても このタイプは初めてだったかもね・・・
ちょっとした初体験


今朝 寝癖直しに浴室へ入った二男
「痛てぇ」と
頭を押さえて出てきました

どうしたのかと聞いたら
水と熱湯を調節しながら出す洗面台で 髪を濡らしていた時
溢れそうになったからと 水道栓を閉じたらしいのですが
水だけ止めて 熱湯を頭からかぶってしまったそう・・・

こんな経験も初体験


20170225 (1)

痛がる二男


頭皮が一部赤くなり かなり痛がっていたので
タオルを冷蔵庫で冷やし頭へ

20170225 (2)


試験当日の朝に 集中力切れますよね
逆に緊張がほぐれた・・・とでも言うのかなw

部屋は8階の角部屋で 片面ガラス張り
夜景がきれいかも・・・とカーテンを開けたけど・・・
自然豊かなのでね・・・ま こんなものです

でも広くてとてもいい部屋でした

20170225 (3)

20170225 (4)

試験会場に入っても 緊張しなかったと二男

ところが問題が配られた途端 手が震えたんだって

緊張しないわけないよね・・・

今まで頑張ってきたこと

それが今日で決まるんだから


試験が終わって 「まあまあできた」と聞いた時には
ホッとしたけど

家に帰って 再び問題を解いてみると

「結構 間違いがあった・・・」だって
なんで本番 弱いかねー

家で解くと ちゃんと解けるのに


大丈夫かしら???



発表は7日

とりあえずお疲れ様

「することなくなって 暇になったな」と二男


しばらくは勉強のことは忘れて 伸び伸びしたらいいよ



今ここで お笑い見て ケラケラ笑ってる二男
ホッとしてるんだろうな

いつもは「勉強してくる」って
テレビの途中で部屋に行ってたんだもんね

全て終わったけれど 悔いなく終えたみたいで
良かったね・・・


早速明日は 就職が決まった地元の友達と
遊ぶそうです



3/1は卒業式だわ

受験のことで頭がいっぱいで
スーツやコサージュや真珠のネックレス・・・
チェックしなくちゃ

スカートのホック
閉まるかしら???

待機中

只今 二男は試験真っ最中

14時に終了です


ビジネスホテルに泊まったからか(?)
朝食はかなり口に合わず
冷凍食品の方が美味しいと思ったほど

皿に盛った 油ギトギトのパスタは
とても食べられたものではなく

申し訳ないけど 二男と共に
残してしまいました


10時のチェックアウト後
とりあえず大学に向かったが
体を休める場所もなく コンビニのフードコートで一休み


「じゃ 頑張って」の私の言葉に
「はい」と一言だけ返事して

二男は早めに会場に入りました


大学の側では時間が潰せず
シャトルバスで10分かけた道のりを
私は駅まで20分かけて戻りました

歩くのは全く平気なので苦にもならず
ブラブラしながら駅前へ

試験前 昼食食べようと思っていたのに
緊張からかお腹空かないと二男

私は今 遅めのお昼を
駅ナカのパン屋さんで取っています

二男の試験終了まであと30分


またこの駅に来ることがありますようにと
願いながら 戻ってくるのを待ちたいと思います

そして二男の顔が 笑顔であることを願って


手応え次第

出発前に届いた二男宛ての封書

優秀な成績で合格したので
私立大の授業料を半額給付すると言った内容



やった!!!

と思ったのもつかの間

読み進めていくと 申し込み締め切りが3/2


国立大の合格発表は3/7


国立大の結果を待たずして・・・か
上手くできてるよね



私立大に入学できないやむを得ない事情が生じた際は
特待生申込み後に辞退することができます



これはさすがに
「国立合格したから」 は やむを得ない事情には当てはまらないよね



国立大が落ちて 私立大に行くことになっても
申込みしなければ 特待生にはならないの


私大の授業料 71万
その半額が給付されるのか・・・

国立大は 535,800円

この私大レベルは あまり高くないので
就職を考えるうえでは やっぱり国立大


まずは 明日の手応え次第


二男が動揺しないように 
今日 伝えるべきじゃなかったなと ちょっと反省