FC2ブログ
2017_02
28
(Tue)22:22

晴れた

私のモヤモヤの原因

それはやっぱり二男のこと

来月 免許取りたての友達の運転で
隣県まで遊びに行くこと


仕事中も考えてた

職場の息子を持つ同僚に相談した


この前からずっと
ずっと考えてた


明日の卒業式のために
旦那が来るから 旦那に相談してみよう

そう思ったけど やっぱりモヤモヤ


二男に素直な気持ち 伝えてみた

「やっぱり来月 友達の運転で隣の県まで
行くのやめて欲しいな」

そう言ったら

「◯◯に言った」

「車で行かないって?」

「うん」

「電車かバスで行ってね」

「うん」


ホッとした
モヤモヤが一気に晴れた


悲しませることはしないでね


ずっとそう言ってきた

頭のどこかに残っていたのかな


でも ほんと良かった


同僚に相談して 誰もが言った

「帰って来るまで寝られなかった」


母親って みんな同じ気持ちなんだね



息子だから 母親と同じ気持ちを味わうことは
一生ないかもしれないけれど

親になった時 少しは私の気持ち
わかってくれるといいな


娘を持ったらわかるのかな?
この心配の重さが



スポンサーサイト



2017_02
28
(Tue)16:46

手を離すことは難しい

今日で2月も終わり

新しい年になって
2ヶ月が過ぎたなんて
今年は特に早く感じます

明日は二男 卒業式です
今日は久しぶりに学校
明日の予行練習をするようです

そのあとはバスケ部の仲間と送別会

明日もバスケ部の仲間とお出かけ?

クラスでは食事会とかないのかな?



なんだかついこの前
高校受験の発表があったような気がします

友達と見に行った二男
私はメール待ち

確かあの時は 携帯の調子が悪くて
メールがすぐ届かないと言う事件

一緒に居た母親にメールするように伝えたけど
これまたなかなかメールは来ず

結局 私と母親 同時に届いたような
思い出があります

ほんと3年なんて あっと言う間
これからの4年も きっとあっと言う間

そして多分 4年経てば
この家から 息子ふたりは居なくなってるんだろうな


寂しいけど仕方ない


子供達は今までより自由で
私の知らないことばかり増え

幼児期より遥かに
命に関わる大きな心配が増えます

子供を信じていれば 命が守られる
なんてことはないから
危ない方向に行こうとすれば口がでる

そんな時は 子供達を信じる
信じないの問題ではないと思います

手を離すところは離す

親が養ってる以上 危険な方向に行こうとすれば
止めるのが当たり前


子供達を信じてるから 危険なこと以外は
手を離さないといけませんね

いつまでも 手を離せない私は
指先だけでもくっついていたいと思うけど

それではダメなんでしょうね
私が強くならなければいけないんだよなぁ


なにか私も趣味を見つけて
チャレンジしないとな

長男が英会話スクール 申し込んで来たんだって

自分のために いいお金の使い方してるよな


少しは私も自分の時間 できるかな