by
  • Comment:0

昨日の夕方のこと
洗濯物を取り込もうと庭に出ると
敷地外の草の上に 一羽の鳩がうずくまってました

じっくり見ると 背中が赤く
怪我をしているみたい

いつからいたんだろ

怪我した鳩のこと調べてみると
害のある鳥だとか

直接 血に触れちゃいけないだとか
フンが乾いて それを吸い込むといけないとか

なによりうちにはモモがいるし


外の鳩が気になり 窓から眺めていると
黒い野良猫が・・・

食べられちゃう?
可哀想だけど見ていられないと
窓から離れたけれど

猫が走って行くのが見えた


食べられた?



慌てて外に行くと 数メートル先に猫がいる

ふと猫の側をみると 飛べない鳩が
羽をバタバタさせて 元の位置に戻ってきた


何で戻ってくるのよー
気が気じゃない

この場所は 風除けになるのかな


夜になり 外が冷たく寒い

ライトを照らして外に行くと
まあるい目の鳩がまだいました


寒いよな〜


ダンボールはこの前 資源回収に出したので
ひとつも残ってなかった

とりあえず ティッシュボックスを切って
保温シートを敷いた上に
ティッシュを乗せ
そこに手袋しながら鳩を入れ
タオルを掛けた

持ち上げた鳩が軽かったから
朝までもたないかもなと思いました



朝 外に出てみると
まだ鳩は生きていました

タオルの上から
寒いねぇと撫でたら逃げもしなかった


今日こものままでいいのかな

考えたけれど 良い案が浮かばない


とりあえず私は仕事に行く準備


「今 猫行ったんじゃね?」
朝食を食べていた二男が言いました


え?嘘?
外を覗くと昨日と違うクリーム色の猫

え?やだやだ

外に行くと・・・



鳩は居なかった


咥えて行ったのかな?



もっとなにかしてあげられたのかな


昨日まで鳩がいた 隅には
羽毛が数枚散っていた




スポンサーサイト
美緒
Posted by美緒

Comments 0

Leave a reply