二男入学式

二男入学式

今日の13時半から高校の入学式があります。

自転車で30分で行ける場所だけど、
電車と地下鉄を乗り継ぐと1時間弱かかります。

早めに出て、学校近くで二男とランチをし、学校に入るつもりです。

10時半前に家を出る予定。


明日から新学期なので、いつものように6時過ぎに起こしましたが
眠い!と言っていびきかいて寝てますw

明日から大丈夫か?二男よ・・・

20140408082749aa9.jpg

しない1番を争うくらいのダサさと言われてる制服。

でも見慣れるとマジメそうでいいんじゃないかな?

せめてネクタイくらいはおしゃれにしてほしかったわね。


入学式前に二男の姿を写真に残したいけど撮らせてくれるかな???



入学したら旦那の実家に行くことも少なくなるので
顔を見て合格をしたと伝えるために旦那の実家に行ってきました。

東日本大震災の被災地で、いまだに仮設住宅暮らしですが
元気でやっていました。

今は旦那も仕事の関係で実家の側にアパート借りて住んでいるので
旦那の家に泊まりました。


実家から15分くらいのところに陸前高田市があります。

奇跡の一本松と言うのは、岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地に立つ
松の木のモニュメントです。

ここには350年にわたって植林されてきた約7万本の松の木が茂り
陸中海岸国立公園や日本百景にも指定されていた景勝地でしたが、
東北地方太平洋沖地震による津波の直撃を受け、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅しました。

しかし一本の木が津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、
この地震と津波が東日本の太平洋沿岸地域一帯に甚大な被害をもたらした中にあって、
この木は震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられるようになり
「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになりました。

震災後、この木を保護する活動が続けられたものの、根が腐り枯死と判断され、
その後に震災からの復興を象徴するモニュメントとして残すことになり
幹を防腐処理し心棒を入れて補強したり枝葉を複製したものに付け替えたりするなどの
保存作業を経て、元の場所に再び立てられています。


20140408082853dc2.jpg

2014040808291742f.jpg


この木を見にたくさんの観光客がいて、みなさん手を合わせていました。


帰りにオープンしたばかりのシャークミュージアムに行ってきました。
ここも被害に遭った場所です。

まだここしかできていなくて、これからお土産売り場とかレストランができるんでしょうね。

そこで・・・うちの新高校1年生。

20140408082825bfa.jpg



まだまだ子供ですw


さて、片づけしたりして準備して行ってきます^^

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索