長男と二男

長男と二男

今週のお弁当作りは今日で終わり・・・かな?

二男は中学と同じく、バスケ部に入部予定で、現在体験入部をしています。

明日も部活があると言われれば、お弁当もあるかもね。



中学校で対戦したことのある子供達がいるらしく、
その子達が今度はチームメイトであり、中学で仲間だった子達が
今度はライバルになる。

それが自然ではあるんだろうけど、不思議な感じ。

「〇〇中の5番だろ?」って同学年、強豪校のキャプテンから声をかけられたとか。


違う学校の子達とチームメイトのなるのも刺激になっていいね♪




20140411.jpeg


二男の話題ばかりで長男の話がないですねw

長男は「長男」って位置から、タイプ的に大人しい感じ。

周りを良く見て、見極めて、慎重判断していくタイプ。
丑年のせいかおっとりのマイペース。

そこがいいところでもあるんだけど・・・
目立つところがない。


猪突猛進、寅年の二男とは正反対。


それだけに昔から長男は心配でした。

友達の中に入っていけず、後ろをくっついている姿。
1人でウロウロしてる姿。

だから学校行事に参加するのが嫌でした。

そんな姿を見るのが辛かった。

私が見てることをしると、仲良くしてるんだって言ってるように
みんなの中に入っていく。

でもそれは私の目には「そこにいるだけ」に見えました。


イジメられるようなことは多分なかったと思うけど、
どんな小学校生活を送っていたのかと思うと涙がでます。

中学・高校は小学校ほど学校に行く機会もなかったから
余計にどんな生活を送ってるのかわかりません。

男の子は余計な事、なにも言わないからね。

私が心配性なのを知ってるから、そう見せないようにしてるのかな?


中学時代のお友達とは遊んでいるので、お友達がいないわけでもないようです。


今回、高校3年生になり、ちょっと元気がないことが気になります。


クラス発表の時、「どうだった?」と聞くと
「いい感じだと思う」って言ってたんだけど・・・


元気がないのは疲れているからなのか、悩みがあるのか。


顔色をみて「元気?」ってたまに聞きます。

「大丈夫」って答えが返って来ます。

食欲もあるし、ため息つくこともないから大丈夫なのかもしれないけど。


これまた心配性の私の悪い癖です。


鼻歌を歌ってる時、歌を口ずさんでる時

大丈夫なんだな・・・って判断してます。

ちょっかい出してみて、その反応で様子を伺います。

「お弁当は食堂で食べる仲間いないの?」
「みんなお弁当だし。混むから面倒」

「みんなと食べてるの?」
「そうだよ」

そんな話の中で様子を知ります。


子供じゃないもんね、あれやこれや、根掘り葉掘り聞かれるのも
嫌だろうし。


昨日は帰りが遅かった長男。

「遅かったね、どこか行ったの?」と聞いたら
「いろいろ」


それ以上突っ込めなかった。

「いろいろ」はいろいろ・・・


誰といたの?何してたの?どこ行ったの?


小学生じゃないんだから、見守ることも大事だよね・・・きっと。


二男の高校の先生が言ってました。


「今までは勉強ができた子も、高校に入ればわからなくなる子も多いです。
偏差値もドーンと下がって落ち込む子もいます。
思春期で、悩む子もいます。
私たちはサポートもしますが、1番はご自宅で温かいご飯を食べさせて
いろんな話をしてくださいね」


だから私はこれからも頑張って、温かいご飯を作ろうと思います。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
時間短縮  ←時間短縮 【2014年04月】の更新記事一覧 →久々に登場  久々に登場
 

~ Comment ~

いいお話T_T
男の子は話さないって言うもんね。
気になり出したら気になるしね〜。
CREAはすぐに聞いちゃうけど最近年頃?プチ思春期なのか機嫌が悪いことがたまにあります。そんな時はそっとしておきます…これからもっともっと大変なんだろうなー。

美味しい暖かいご飯を親子で囲んで楽しい団欒が1番なのかもね、昔も今も(=^ェ^=)

CREAちゃん
こんばんは。
先生の言葉は響いたよ。
ほんと男の子は話してくれないよ。
これから先、もっともっと話してくれなくなりそう(>_<)
ほんととことん気になっちゃって、なんでもかんでも
聞きたくなっちゃう。
子供には子供の世界があるから、それではいけないんだろうな・・・
女の子は大変って言うよね。
でも育てたかったな・・・

美味しいご飯、作ってあげようね・・・子供のためにw

はじめまして

前の記事を読ませてもらったら、あら?って思って思わずコメントさせていただきました。
ご主人様のご両親様、仮設住宅での生活なのですね。
実は私の実家も大槌町にあったので、津波で全壊しました。(私は当日は盛岡で震災にあいました。)
幸い、両親は無事でしたが、2匹の猫は津波の犠牲にしてしまい、とても後悔しています。

息子さんたちへの愛情たっぷりのお弁当・・素敵ですね。
以前、東京ガスのCMで、高校生の息子さんに3年間お弁当を作っていた母親って設定のCMがあったのを思い出しました。
男の子だから、お家の中では口数も少なく、心配する母の唯一の無言の応援が手作り弁当・・・って感じの。
お子様たちの通学時間もあるので、きっと朝早くから起きて用意するのだろうな・・って思うと、大変かもしれませんが、楽しみにしておりますので、頑張ってくださいね。

またお邪魔させていただきます。

あかねさん
初めまして^^
コメントありがとうございます。
私もお邪魔しておきながら、コメントもせず
失礼いたしました。
旦那の実家もすっかり流されてしまい、柱だけになっちゃいました。

あかねさんちのネコちゃんは犠牲になっちゃったんですね。
ショックでしょうね。

子供達にはなるべく冷凍を使わないようにと思ってましたが
無理ですねw
すっかりお世話になっております。
今はまだ私を仲間に話してくれますが
そのうちなんにも話してくれなくなるのでしょうね。
寂しいな・・・
でもいつか「母親のお弁当、食事はこうだったな」って思いだしてもらえるように
頑張って作ろうと思います。

コメントありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索