FC2ブログ

お彼岸

行ってきました お墓参り

寒かった昨日より さらに今日は寒く
震えながらのお墓掃除でした

でもお義父さんにも手を合わせて来られたので
ホッとしています



行きは二男の運転

やっぱりハラハラします

本人は大丈夫だと言うけれど
私が二男の運転を 信用していないせいもあるんだろうけれど
ちょくちょく声を出してしまい

「うるさいな 降りれば?」
「分かってるって」
「(ブレーキ)踏んでるって」


なんて言われてしまう

でもね・・・乗せてる人をヒヤヒヤさせるのは 良くないよね

過信してると言うのか 人の話を素直に聞けないと言うのか
長男と言っていたのが

「そんな運転してたら 必ず事故るぞ」

本当にいつか 事故を起こしてしまうような気がしてなりません



帰りの長男の運転は ほぼ安心して乗っていられましたが
夜で暗かったため ちょっと危ないことも・・・



家に帰ったら テレビで音楽祭をやっていて
そこで流れたのが back number の「手紙」


Youtubeでこの曲の動画を見た時 
子供達が小さかった頃のこと 思い出して
胸が熱くなったことを思い出します

当時「いい曲だと思わない?」と聞いたら
「別に」と答えた二男


今日この曲を聞いた二男は
「この曲が1番いいよね」

ですって・・・

確かにいい歌だと思うよ
でも私の中では1番ではないなぁ


歌詞を大事に しっかり聴いてる私は
その歌詞の中の
私・・・僕・・・を想像ながら聞いているのだけれど

曲が良ければいいと言う二男
しっかり歌詞の意味は聞きとっていないみたい

そんな二男が「これが1番いい」だって・・・


やっとわかった?
そうやって育てているんだよ・・・って言ったら

「そう言う曲?」だってw・・・

だめだこりゃw





『手紙』

嬉しい事があった時に
誰かに言いたくなるのは
自分よりも喜んでくれる人に
育ててもらったからなんだろうな

身体がだるくなった時は
確か生姜とハチミツで
口うるさくて嫌でも思い出すよ
離れていても守られているんだ

あなたはずっと手を振って笑ってくれた
帰り道迷わないように
もし前を向けなくなった時も
振り返ればいつも見えるように
愛されている事に
ちゃんと気付いている事
いつか歌にしよう

思い上がって街を出て
思い知った挙句 途方に暮れて
追い越していく人を恨んでみたりして
それでもいつか自分の事
誇れるように そしてその時は
誇らしく思ってもらえるように

膝すりむいて帰った日は
なぜか僕より痛そうで
そんな記憶が形を変え今も
離れていても守られているんだ

あなたはずっと手を振って笑ってくれた
帰り道迷わないように
もし前を向けなくなった時も
振り返ればいつも見えるように
愛されている事に
ちゃんと気付いている事
いつか歌にしよう

ちゃんと返したい事
いつか歌にしよう


歌:back number




いつか分かってくれる日がくるかな・・・



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply