FC2ブログ

四方八方から結ぶ

おばあちゃんちの掃除に行く時は
必ず夕食の一品になるようなおかずを
作って行きます

いい加減 レパートリーもなくなってしまったのですが
今回は おばあちゃんの好きな
茶碗蒸しにしようと たけのこの水煮を買いました

半分くらいしか使わないので
残りは 筍ご飯に



本当は 旬の筍で作りたかったのですが
まだお店にはなかったので 仕方なく水煮


茶碗蒸しは「ス」が入らないように
作るのが大変で

ストーブの時期は 上にあげて
コトコトとゆっくり作るのですが
今日はクッキングヒーターで・・・


火力の調節が難しく
何度もキッチンを行ったり来たり


一口 私の茶碗蒸しを味見したけれど
上手にできてました

良かった・・・


苦労しながら作った茶碗蒸しも
夕食までには当然 冷めます

ワット数少なめに レンジで温めるといいと
ネットに書いてありました

20180324.jpg



おばあちゃんがお昼に食べたいと言うので
筍ご飯と茶碗蒸しを レンジで温めたら・・・


弱くレンジかけたのに 「ス」が入ってしまい
大ショック


『せっかく上手にできたのに
茶碗蒸しに「ス」が入っちゃったよー』

っておばあちゃんに言ったら
なんて言ったと思います?


『いいよー ばあちゃん「ス」入ったの好きだから』



えー あれほど慎重に作った茶碗蒸し
気を使いながら作った茶碗蒸し


それをあっさり「ばあちゃん好きだから」?


さらにショックなんですけど・・・



『美味しかったよ』とおばあちゃん

『でも もう少し「ス」が入ってもいいね』


え?

ええー



『もうちょっと酸っぱくてもいいよ』

え?え?ちょっと待って・・・
茶碗蒸しに酢っぱいもの入れてないよ



どうやら一緒に出したサラダの
ドレッシングに もう少し酢が効いていた方が
いいなってことのようでした



どこから話は サラダに変わっていたんだろうなぁ

93歳と話をするのは 
四方八方から飛んでくる話を
繋げていかないといけませんね



スポンサーサイト

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/25 (Sun) 08:26 | EDIT | REPLY |   
美緒  

鍵コメのBさんへ
コメントありがとう^^
私の実家でも 茶碗蒸しは冬
しかも年末年始とか お客さんが来た時しか出なかったので
通常食べるものだと思っていませんでした

だから私も年に数回しか作りません

おばあちゃんは喜んでくれました。
一緒に暮らしている叔父さんは
ストレスが溜まってるみたい

一緒に過ごしてると大変だよね

私も迷惑をかけず、可愛いおばあちゃんになりたいな~

2018/03/26 (Mon) 22:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply