by
  • Comment:2

今日も用事があり、仕事行く前に実家に寄りました。

実家を出る時、いつも

「さくら行ってくるね」と声をかけて出かけてました。

脱走防止の柵越しに、お見送りしてくれるさくらが可愛くて
何度も何度もさくらを呼びました。

終いには飽きてそっぽ向かれたりしてね。



今日、両親に「行ってきます」
そう伝えた後、いつものように「さくら行ってくるね」声に出さずに言いました。

さくら、聞こえてたかな?


さくらはお星さまになってしまったけれど、
私の心にはいます。

もちろん、ライもね。


ライやさくらを思うと目が熱くなるけど



泣いてももうさくらはいないし戻ってはこない。

だから前を向こうと思います。



父の目の前で愛犬2匹が交通事故にあった。

犬は人間に忠実です。
飼い主が大好きです。

きっと父が受けるべき事故、または災いを
愛犬が身代わりになってくれたのかもしれません。

これは動物と話せる人に聞いてみないとわかりませんね。


愛犬の突然死はきっと意味のあることだと思うから。

今週もお弁当作り始まりましたぁ(>_<)
手抜きしながら頑張ります。

20140526 (4)


今日はぶりの照り焼きにしました。

20140526 (3)

パサパサするのでブリは好きじゃないんだけど、
旬だからかな?

美味しかったです。





スポンサーサイト
美緒
Posted by美緒

Comments 2

koto  

さくらちゃんのこと、なんと言っていいのか。。
美緒さん、辛かったね・・
お父様も大丈夫かな、心が心配だね。

実は私も同じこと経験してるのよ。
中学の時、回覧板を隣に渡そうと外に出た母の後をついていったワンコ(まだ1歳くらい)が車にはねられて亡くなったのです。
喪失感がすごくて、しばらく母を恨んだり。
辛いよね、時間が少しずつ癒してくれるといいのですが・・。
さくらちゃん、短かったけどみんなに愛されて、
幸せだったと思うよ!

2014/05/29 (Thu) 15:35 | EDIT | REPLY |   
美緒  

kotoさん
辛かったです・・・
当たり所がないのって苦しいですね。
思い出話すると涙がでるので、
あまり話はできないけれど、
話のところどころにさくらが出てきます。

kotoさんも経験済ですか。
こんな経験は嫌ですね。
本当であればあと10年近くは生きられたのに。
そう思うと申し訳なくて・・・

幸せに感じててくれるといいな。

2014/05/29 (Thu) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply