by
  • Comment:0

今日の新聞にこんな記事がありました。

早期がんもチェック! がんリスク検査「AICS」



記事には

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを
統計的に解析することで、がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査です。

健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、
それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、
さまざまな病気になると、
一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。
この性質を応用したのがAICSです。


AICSの検査対象となるがん

男性では胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がんの合計4種のがんに対するリスクを評価します。
女性では胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮がん・卵巣がんの
合計5種のがんに対するリスクを評価します。
(子宮がん・卵巣がんについては、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの
いずれかのがんであるリスクを評価することはできますが、
それぞれのがんのリスクについて区別することはできません)。



と書いてありました。

私は扶養内なので旦那の会社の健康診断を受けていますが
最低限の検査なので、子宮、乳がん、胃がん、大腸がん、肺がんは
市の検査を受けています。

全部を受けると結構な額になるし、バリウムを飲んだり
マンモグラフィをしたり、時には胃カメラや、内視鏡も使うことだってあるので、
1度の血液検査でガンの検査ができるのは興味があるなぁと思って読んでいました。

検査できる病院は多くはないけれど、何箇所かあるので、
いつか受けてみたいなぁと思います。

費用も2万円前後のようです。

お金には変えられないものね。
まだまだ生きたいし。。。


20141105 (2)

にほんブログ村 料理ブログ 男子高校生弁当へ
にほんブログ村


中高生のお弁当 ブログランキングへ

スポンサーサイト
美緒
Posted by美緒

Comments 0

Leave a reply