26 2015

心は離さない

ここしばらく携帯から手が離せない。

あの残酷な事件のことが・・・気になって。

気になって・・・と言うのは違うね。

あまりにも可哀相で、あまりにも痛ましくて。
犯人はまだ捕まらないのかと言う思い。

ネットでは犯人らしき若者が映ってるけど、
本当にそうなのかな・・・



まだ中学校1年生だよ・・・

犯人も同年代のようだね。
誰もが犯人に対して怒りを持ってるはず。

それが子供がいる親ならなおさら。



自分の子供が、被害者にも加害者にもなる。

私は息子達を、人に迷惑をかけないように育ててきたつもり。
例え、道を間違えてしまっても、また元に戻せればいいけれど、
人の命に関わることだけは、取り戻せない。



8年前、旦那の転勤をきっかけに
子供と共に、実家のある今の土地に戻ってきたのは私。

1ヶ月に1度くらいしか戻ってこない旦那。
今の子供達は良くも悪くも、私が育てた結果。

靴もならべないし、脱いだものも脱ぎっぱなし。
口も悪いし・・・
決して立派な子供達じゃない。

将来の奥さんには迷惑かける男に育ててしまったかもしれない。


でもね・・・優しく育ってくれてるのは私の自慢。

今回、子供達に聞きました。
「上村くんのような友達がいて、同じようなやり取りをしていたら
助けてあげることはできる?」って。

そんな場面に遭ったら、実際どうかわからないけど、
「助けるよ」と言った子供達。

SOSを出す友達に、心を向けてくれる子であって欲しいと願います。


そして私も、子供達が出すSOSを見落とさずにいたいと思います。


卒業式まで学校が休みの長男と、試験期間中の二男。
3人が揃って夕食を食べられる貴重な日々。

3人でテーブルを囲んで、なんやかんやと会話をしています。
16歳、18歳の男の子がこんなに母親と話をしてくれるんだろうか。

「わけわかんねぇw」
「バカじゃねぇw」
「疲れるなぁw」
「おかしいんじゃねぇw」
「少し勉強しろぉw」

これは私が話した内容に、笑って返って来た言葉です。

バカにされながらも、楽しく会話をしています。


そんな会話こそが、大事なんだな・・・って改めて思いました。


上村くんの命は救えたかもしれないと思うと
本当に胸が痛い事件ですね。


私の知らない姿・顔が増えてくる。

でもね・・・心だけは離さずにいます。
これからも、ずっとね。

例え巣立っても。


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


育児・高校生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment