猫とワタシ

**My power’s**

息子二人の存在、愛猫の温もりが私のパワーになります。

この記事のみを表示する重症

二男

「行ってらっしゃい。気をつけてね」

自転車で学校に向かった二男の背中


あと何回見送れるのかな


なんて朝から余計なこと考えて


涙が出た


なんだろな 私


重症だ




そんなこと 二男に言ったら
「キモい」って言われちゃうね

スポンサーサイト

テーマ:高校生のママ
ジャンル:育児

コメントの投稿

secret

わかる~~~わかる~~~

子どもが大きくなると、手がかかるのもカウントダウンが始まります。
私は毎日作ってるお弁当も大変だけど、実はこの大変が幸せかも、後何回息子のお弁当作れるのかも、とよく一人でふけってしまいます。
一緒にテレビを見てくだらない話するのもあと何年かなぁ~とか

おっと、こんなこと書いてたら書きながら泣きそうになってきた(^^;
心配はいっぱいですが、幸せなんでしょうねぇ

たい子さん
ご訪問、そしてコメントありがとうございます
巣立つ時期が近付いているんですよね
それが当たり前で いつか来ることとわかっているのに
心は付いて行かなくて・・・

受験生の今は 部屋にこもっていることが多く
あまり一緒に過ごすことはないけれど
それでも同じ家の中にいるってだけで嬉しいし
一緒に夕食も食べられるし くだらない話もできる

本当にそんな時間が幸せですよね