手応え次第

手応え次第

出発前に届いた二男宛ての封書

優秀な成績で合格したので
私立大の授業料を半額給付すると言った内容



やった!!!

と思ったのもつかの間

読み進めていくと 申し込み締め切りが3/2


国立大の合格発表は3/7


国立大の結果を待たずして・・・か
上手くできてるよね



私立大に入学できないやむを得ない事情が生じた際は
特待生申込み後に辞退することができます



これはさすがに
「国立合格したから」 は やむを得ない事情には当てはまらないよね



国立大が落ちて 私立大に行くことになっても
申込みしなければ 特待生にはならないの


私大の授業料 71万
その半額が給付されるのか・・・

国立大は 535,800円

この私大レベルは あまり高くないので
就職を考えるうえでは やっぱり国立大


まずは 明日の手応え次第


二男が動揺しないように 
今日 伝えるべきじゃなかったなと ちょっと反省






スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
いざ 決戦の地へ  ←いざ 決戦の地へ 【2017年02月】の更新記事一覧 →待機中  待機中
 

~ Comment ~

そうなの!?

「国立合格したから」 は やむを得ない事情には当てはまると思うんだけど・・・
違うんですか?
ビックリ!(*_*)

たい子さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます。
「国立合格したから」の事情が通らず、申込みした以上
私立に入ってくれと行くことになると、せっかく国立のために勉強したことが
無駄になってしまうので、私立大に聞いてみようと思います。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索